P.1 テレスコハンドル利用バテンオーニング艤装

カタログPDFはこちら

夏の強い日差しは年々強くなってきました。走行可能で簡単に脱着できる取り外し式バテンオーニングを様々な装備品等を利用して考えてみました。

テレスコハンドル利用バテンオーニング
テレスコボートフックやテレスコハンドルを利用してオーニング用のポールを両舷に2本立てます。ポールの固定はロットホルダー等を利用して行います。ここに紹介した備品はボートフックやワンタッチ脱着で様々な掃除道具やギャフやネットを利用できる発展型のデッキブラシシステム等です。

※FMSカタログ内 P.329参照
適切な長さのテレスコボートフックを利用する方法は最も経済的な方法です。


※FMSカタログ内 P.301参照
SHURHOLDテレスコピックデッキブラシシステムのテレスコピックハンドルを利用することにより、FMSカタログP.301にある各種アイテム(デッキブラシシステムやギャフ&ネット、ボートフック等)をワンタッチで利用することができます。


※基本的なバテンオーニングセット(付属品を含む)
基本的にはサンブレラ生地を使ってFRP丸バテンを前後両端と必要に応じて中央部に入れて補強しバタつくことを防止したオーニングを製作します。また、ルーフ後部にアイストラップを設置し、ベルトで補強したオーニング前部をナスカンで固定します。船尾テレスコハンドル側はロープを利用できるようにオーニング両端エンドをベルトで補強します。


ロッドホルダーに挿したポールはオーニング両端エンドからボートフック頭部に掛けた ロープをPLクリート又はカムクリートで固定することでオーニングを張りポールの抜 けを防止します。このように設置したバテンオーニングは走行スピードを上げても強度 は十分保たれます。


テレスコハンドル利用バテンオーニングに必要な物
・バテンオーニングセット(付属品を含む)
・テレスコボートフック又はハンドル(ボートフック付)×2
・ロッドホルダー(PL又は金属製)×2
・カムクリート又はPLクリート×2

一覧へ戻る