フレンドマリンサービスTOP  >  第5章:艤装品 P156〜P211 > 救命用シーアンカーと操業用パラシュート型アンカーの違いと種類


商品一覧戻る

該当商品4件 1ページ目表示

デルタ・ドロウグは荒天非常時において、自船のスピードを減速させ、ピッチングやブローチングによる進路の編角度を減少し、強い追い風航行の際に舵ききを補助し、船をコントロールし、転覆の危険から守る救命用シーアンカーです。

 ¥ 34,560 〜 58,320
    個  

FCタイプは、操業用パラシュート型アンカーとして、荒天時に使用できる強度をもったタイプとして製造されています。

 ¥ 68,040 〜 208,440
    個  

FMSタイプは、水の抵抗を受けボートの流れ具合を制御することができるパラシュート型アンカー。より操りやすい機能と付加価値を付け登場させました。

 ¥ 76,680 〜 88,560
    個  

センターコードをフックから開放することで開放口が開き、パラシュートの抵抗を小さくすることができるので抵抗なく曳き索側から引揚げることが出来ます。

 ¥ 23,220 〜 37,800
    個  

該当商品4件 1ページ目表示